シニアのスマホ普及率は60代で90%以上に!SNS利用率も拡大中 | シニアド

シニアのスマホ普及率は60代で90%以上に!SNS利用率も拡大中
シニアのネット集客 2022.02.07

シニアのスマホ普及率は60代で90%以上に!SNS利用率も拡大中

シニアがインターネットを使えないというのはもう過去の話。近年、シニアのスマホ普及率は激増し、インターネットの利用率も上がり続けています。
SNSを使いこなし、動画を投稿し、オンラインショッピングでクレジット決済するシニアも珍しくありません。

今までテレビや雑誌が主流となっていたシニアへの訴求も、インターネットを通じてできるようになり、今やシニア市場の可能性は無限大です。

しかし、実際のところ、どのようにシニアにアプローチしたらいいのか悩んでいる方も多いと思います。

今回は、シニアがどのようにスマホやインターネットを使っているのか解説し、最後にシニアに向けて効率的にアプローチする具体的な方法をご紹介いたします。

この記事を最後まで読んでいただけると、シニアのスマホ需要に沿ったアプローチができるようになります。

目次

  1. 60代シニアのスマホ普及率は91%!70代は70%に
  2. シニアの家族の勧めでスマホ購入!「LINE」がスマホ保有率アップの要因
  3. シニアの通話以外のスマホの主な使い方は「通話」「SNS」「ネット検索」
  4. シニアのスマホ利用はコミュニケーションツールとして
  5. シニアに特化したSNSコミュニティでアプローチ

1.60代シニアのスマホ保有率は91%!70代は70%に

NTTドコモ モバイル社会研究所の2022年1月の調査によると、シニアのスマホ所有率は年々増加しており、2022年には60代は91%がスマホを持っているとの結果が出ています。従来のフィーチャーフォンの保有率は9%、どちらも所持していない未所有者は2%と、スマホの普及率の高さが伺えます。

また70代のスマホ所有率も年々増加しており、2022年には70%にのぼっています。これは2021年よりも約10%の大幅増加です。

もはやシニアにとってもスマホは当たり前になっていると言えます。

出典:2022年一般向けモバイル動向調査

2.シニアは家族の勧めでスマホ購入!「LINE」がスマホ保有率アップの要因

コロナ禍での外出自粛期間中に、家族の勧めでスマホ購入を決めたシニアも多いようです。また、周囲にスマホを持っている人が増えたこともスマホ保有のきっかけになっています。

NTTドコモ モバイル社会研究所によると、スマホを保有したことにより、4割超えのシニアが人との交流が密になったという調査結果を発表しています。

LINEの無料音声通話や無料ビデオ通話機能は、遠く離れた家族とのコミュニケーションを簡単にとることができます。
また、友人同士での連絡も従来型のメールやショートメールよりもLINEを利用するシニアが増えてきているようですね。

スマホで「LINE」が利用できるということが、シニアのスマホ保有率アップの要因の一つとなっているようです。

次世代通信システム5Gに対応していくため、大手キャリアが3G回線のサービス終了を発表したことも、まだスマホを持っていないシニアのスマホ購入の動機づけとなったようです。

3.シニアのスマホの主な使い方は「電話」「SNS」「ネット検索」

シニアがスマホで利用しているサービスは、通常の電話やLINEなどのSNSの他に、インターネットでの情報検索やオンラインショッピングなどがあります。

出典:令和3年通信利用動向調査の結果(総務省)

総務省の令和3年通信利用動向調査によると、インターネット検索では、ニュースなどの情報収集や地図、天気などの情報を検索してサービスを利用しているシニアが多いようです。

オンラインで商品やサービスを購入しているシニアも増えています。

家にいながら手軽に買い物ができるオンラインショッピングは、コロナ禍で健康を気遣うシニアにとって、利用価値の高いものだったと考えられますね。

4.シニアのスマホ利用はコミュニケーションツールとして

スマホを保有しているシニアの利用目的は「メール」「通話」また「情報収集」と、コミュニケーションツールとしてスマホを利用することが多いようです。

スマホを利用することで、以前より家族や友人との連絡頻度が上がったという声もあります。

出典:令和3年通信利用動向調査の結果(総務省)

こちらの「ソーシャルネットワーキングサービスの利用目的」によると、その利用目的は「従来からの知人とのコミュニケーションのため」が88.6%「知りたいことについて情報を探すため」が63.7%となっています。

シニアの中には、TwitterやInstagramに投稿したり、動画を撮ってYouTubeに投稿したりする人もいます。

これらの利用方法からも、人と繋がりたいという意識がわかり、コミュニケーションとしてのスマホ利用と考えられますね。

シニアのスマホ利用目的は多様化し、スマホ機能への関心や知識が高まっていることがわかります。

音声通話やビデオ通話で簡単にコミュニケーションをとることのできるSNSは、人との繋がりを大事にするシニアにとって最適のツールと言えるでしょう。

5.シニアに特化したSNSコミュニティでアプローチ

これらのことから、スマホを通じてシニアのインターネットへの関心が高まっていることがわかります。シニアへのアプローチの方法としてインターネットを活用することが有効であると言えるでしょう。

しかし、LINEやTwitter、インターネット検索などのツールは全年代で利用されているため、自社の商品やサービスをシニアだけにPRするのは難しいのです。

そこで、コミュニティを大事にするシニアへの訴求は口コミの力が有効だと言われています。企業とシニアを結びつける50代以上限定のコミュニティ「おしるこ」のようなサービスを利用してみるのも良いでしょう。

信頼できるメンバー同士の意見交換により、いつのまにか商品やサービスの魅力が広がっていくことが期待できます。

RECOMMENDあなたにオススメの記事

人生100年時代の生存戦略を読み解く「鎌倉殿の13人」考察

人生100年時代の生存戦略を読み解く「鎌倉殿の13人」考察

歴史上の人物たちから学ぶ、新たな視点と生きるためのヒント 7-後編 【7-前編】はこちらから…

Webマーケティングの定義やメリットとは?主な手法も解説

Webマーケティングの定義やメリットとは?主な手法も解説

近年主流になりつつあるWebマーケティングですが、定義や重要性を深く理解できていないという方も多い…

人生100年時代の生存戦略を読み解く「鎌倉殿の13人」考察

人生100年時代の生存戦略を読み解く「鎌倉殿の13人」考察

歴史上の人物たちから学ぶ、新たな視点と生きるためのヒント 7-前編 2022年のNHK大河ド…

シニアマーケティングの成功事例と失敗しないポイントを徹底解説

シニアマーケティングの成功事例と失敗しないポイントを徹底解説

健康寿命の延びが著しく、少子高齢化の進む日本では、第二の人生に対して意欲的なアクティブシニアが増加…

シニアに向けた効果的なSNS広告出稿をご紹介

シニアに向けた効果的なSNS広告出稿をご紹介

SNSと聞くと「若者が利用するもの」というイメージをする方は多いでしょう。 しかし、近年はシ…

媒体資料ダウンロード
PAGE TOP