シニアへの広告戦略を発信 シニアド

スマホは高齢者に本当に必要なのか
シニアブログ 2021.09.09

スマホは高齢者に本当に必要なのか

日々テクノロジーは発展し、スマホは私たちの生活になくてはならない存在となりました。しかし、高齢者にとってのスマホはどうなのでしょうか?最近では持っている人が増えているように感じますが、実際に使いこなせている人はどれだけいるのでしょうか?

現役世代からしたら当たり前にあるスマホですが、高齢者にとって本当に便利な存在となっているのかという疑問は残ります。

そこで今回は、高齢者のスマホについて少し考えていきたいと思います。あなたの周りの高齢者はスマホをどのように考えていますか?

 

高齢者スマホ普及率は?

まずは高齢者のスマホ普及率を見ていきましょう。モバイル社会研究所の資料によると、60代のスマホ普及率は約80%、70代になると約60%がスマホ使用しているという結果になっています。この結果から高齢者の半数以上がスマホを所有し、使用していることがわかります。

参考:シニアのスマホ所有率上昇ペース増す 60代8割、70代6割を超える(モバイル社会研究所)

 

 

でもスマホを使いこなせている高齢者は少ない?

高齢者の半数以上がスマホを使用していることがデータからわかりましたが、実際に使いこなせている人はどれだけいるのでしょうか?ITmedia Mobileの記事によると、50歳~79歳の男女の73.7%がスマホに何かしら難しさを感じているということが明らかになりました。

難しい理由の上位は、「似たようなアプリがたくさんあってどれをダウンロードしていいのかわからない」「パスワードがアプリごとに様々で管理が大変」「アカウント設定(GoogleアカウントやAppleIDなど)」という結果でした。確かにパスワード管理やアカウント設定は、若い世代でも「難しい」「面倒くさい」と感じる部分なので無理もありません。

参考:シニアの73.7%がスマホ利用「難しい」、理由上位は「類似アプリ」 イオンの調査結果から(ITmedia Mobile)

スマホは何に使っている?

高齢者は、スマホに何かしらの難しさを感じているようですが、何に使っていることが多いのでしょうか?

高齢者のスマホの1日あたりの使用時間は「平均30分未満」と回答した人が最も多く、次いで「30分~1時間未満」「1~2時間未満」と比較的少ない人が多いことがわかりました。利用しているものは「天気」「ナビゲーション」「ニュース」などの日常生活に役立つアプリが多いようです。この結果から、スマホが高齢者の日常生活を少し便利にする手助けをしているのではないかと感じました。

メールが打てないという実態

ここまででスマホは高齢者の半数以上に普及し、生活の手助けとなっていることがわかりました。しかしその一方で、一定数は未だにスマホを使用していないということがわかります。実際に私の80代の祖父母とスマホの話をしても、「興味はあるけど、絶対に使えない」と言っていました。現在はフィーチャーフォン(これまでの携帯電話)を使用していますが、メールや電話帳登録で苦戦をしているため、スマホは少しハードルが高いように感じます。

スマホを使ってみたいと思う高齢者が多い一方で、それを使いこなすまでのハードルはかなり高いようです。

 

 

高齢者はどうしたらもっとスマホを活用できるのか

どうしても高齢者がスマホを使いこなすのは難しいようですが、どうしたらスマホをもっと活用できるようになるのでしょうか?

メリットを知ってもらう

まずは高齢者にスマホのメリットを知ってもらうことが大切です。幸いスマホに対してマイナスなイメージを持った高齢者は少ないようですが、スマホを持つとどんなことができるのかをしっかり理解してもらうことが必要不可欠だと思います。

その時に「孫とテレビ電話ができる」や「ニュースをもっと手軽に見られる」「病院の予約が簡単にできる」など、高齢者にとってのメリットを伝えてあげるとスマホをもっと使いこなしたくなるはずです。しっかりと相手の立場から見たメリットを伝えるようにしましょう。

スマホが得意な同世代に教えてもらう

若い世代が高齢者にスマホの使い方を教えても「若いからできるんだ。私にはできない」と言われてしまうことが多いのではないでしょうか?その場合は、高齢者と同世代でスマホが得意な人に使い方を教えてもらうことがおすすめです。

同世代に教えてもらえば「若いからできるんだ。私にはできない」というマインドはなくなり、「同じくらいの年齢の人にもできるから、私にもできるかもしれない」と思えるはずです。最初の入り口の部分で学んでみようと思えるかは非常に重要なので、同世代が使いこなしていると知ったら、自分も使えるようになりたいと思ってくれるのではないでしょうか。

 

 

マホで生活を便利にしよう

高齢者の間でもスマホの普及率は上昇しています。現役世代にとってスマホが必要不可欠な存在となっているのと同じように、高齢者もその必要性を感じ始めているようです。高齢者へのスマホに関する調査でもその様子は見て取れます。

しかし、スマホを使いたいと思っている一方で、使いこなせないという実態もあるようです。まずはスマホのメリットを知ってもらい、同世代の方にスマホの使い方を教えてもらったら、スマホに対する難しいというハードルも少し下がるのではないでしょうか。少しずつスマホを使いこなせる高齢者が増え、その人たちの生活が豊かになったら良いですね。

シニアライフをもっと楽しくしたいと思ったら、ぜひおしるこアプリを覗いてみてください。ちょっと生活を豊かにする出会いがあるかもしれません。

RECOMMENDあなたにオススメの記事

コロナ禍で体力不足の高齢者が続出。体の不調に合わせたフィットネスマーケティング

コロナ禍で体力不足の高齢者が続出。体の不調に合わせたフィットネスマーケティング

コロナ禍による外出自粛が原因で、体力不足の高齢者が多くなっています。 健康であっても、2週間…

SNS広告の種類とは?若者からシニアまで、ターゲットに合わせたおすすめを紹介

SNS広告の種類とは?若者からシニアまで、ターゲットに合わせたおすすめを紹介

SNS広告の出稿をしようとしても、どのSNSでどんな種類の広告を出せばよいのかお悩みではないでしょ…

シニアに刺さるチラシ広告作成のコツとは?ポイントをご紹介

シニアに刺さるチラシ広告作成のコツとは?ポイントをご紹介

シニアに向けた商品やサービスをお考えの方で多くの方が悩まれているのは、シニアにはどのような広告で訴…

【アクティブシニア向け広告】SNSを活用した広告方法をご紹介

【アクティブシニア向け広告】SNSを活用した広告方法をご紹介

アクティブシニアをターゲットにした広告方法を探していませんか? もしお探しであれば、広告を検…

eスポーツがシニアに与える可能性

eスポーツがシニアに与える可能性

最近では世界大会の開催や高額な賞金の用意などで、eスポーツの世界は注目を集めています。eスポーツは…

この記事を読めば「シニア」がわかる!「シニア」層へのアプローチの第一歩

この記事を読めば「シニア」がわかる!「シニア」層へのアプローチの第一歩

「シニア」という言葉はよく聞きますが、シニアの定義はご存知でしょうか? この記事を読めば、「…

【シニア向け広告】シニア層に届くプロモーション方法とは?最適なアプローチと広告の種類をご紹介

【シニア向け広告】シニア層に届くプロモーション方法とは?最適なアプローチと広告の種類をご紹介

少子高齢化が著しい日本においてシニアと呼ばれる層の人口は、増加の一途をたどっています。そのため、シ…

「シニア」の意味とは?何歳からのことなのか

「シニア」の意味とは?何歳からのことなのか

「シニア」という言葉はよく耳にしますが、一体何歳からなのでしょうか? シニアを対象としたビジ…

媒体資料ダウンロード
PAGE TOP