高齢者はペットを飼えない?シニアライフを豊かにするペットとの賢い暮らし方 | シニアド

高齢者はペットを飼えない?シニアライフを豊かにするペットとの賢い暮らし方
シニアブログ 投稿日:

高齢者はペットを飼えない?シニアライフを豊かにするペットとの賢い暮らし方

年齢を重ねるごとに、人生は落ち着きとゆとりを増していきますが、同時に孤独や健康の心配など、新たな心配事も出てきます。

そんな中で、ペットと一緒に過ごすことはシニアの生活に多くの幸せやメリットをもたらします。豊かな老後の大切な存在になり得るのがペットです。

このガイドでは、ペットとともに生活することのメリットを探りながら、ペットと安心して賢く暮らすためのヒントや、利用可能な支援について解説します。

目次

  1. ペットとの生活のメリット
  2. ペットとの上手な付き合い方
  3. ペットと一緒に過ごす日々における留意点
  4. 老後をペットと共に豊かに過ごすための制度
  5. ペットとの別れを前に
  6. まとめ

1. ペットとの生活のメリット

ペットはかわいいだけではありません。そこにいるだけで、さまざまな幸せを与えてくれます。ペット自身が意図しているわけではないのに、さらにシニアに多くのメリットを与えてくれるのです。

健康促進

ペットとの散歩や遊びは心と体の活性化に役立ちます。ペットを飼うことで、日常に必要な運動が自然に組み込まれ、身体機能の維持、向上につながります。

例えば、犬の散歩は有酸素運動になり、生活習慣病の予防に効果的です。ペットと一緒に外に出ることで、自然の中でリフレッシュすることもできますよね。

健康促進のための適切な運動や食事管理は、シニアにとってとても大切です。ペットと一緒に過ごすことで、日々の運動や食事管理を意識しやすくなります。

また、最近では国立環境研究所らが日本の高齢者を対象とした調査で、犬を飼っている人は飼ったことがない人に比べ、介護が必要になったり、亡くなったりするリスクが半減すると発表しています。

参考:犬を飼うと介護リスク半減、一方で猫は… 日本の高齢者1万人調査(朝日新聞デジタル)

精神的な安定

ペットは静かな聴き手であり、いつでもそばにいてくれる心の支え。動物との対話は、ストレスの緩和や孤独感の解消、メンタルヘルスの維持にも効果的と言われています。

ペットは知らず知らずのうちに、日常の中で安定した感情を保つのに一役買ってくれているのです。

ペットとの触れ合いやコミュニケーションは、シニアにとって大きな喜びとなります。ペットは常に飼い主のそばにいてくれるため、孤独を感じにくくなります。

そんなシニアの心を癒してくれるペット。触れ合うことで人の心に癒しを与えるアニマルセラピーについてはこちらの記事にて詳しく解説しています。

社会的交流の増加

ペットを飼うことで、同じ趣味を持つ人々との出会いが生まれやすくなります。犬と散歩しているときに他の飼い主と会話が始まるのはよくあることです。

これにより、地域社会におけるつながりが強化され、孤立感を減らすことができます。ペットを通じて新しい友人やコミュニティに出会うことで、人間関係の充実や社会的な交流が増えるのも楽しみのひとつです。

社会的交流が増えることは、シニアが豊かな人生を送るためにも大切です。ペットと一緒に外出することで、人とのコミュニケーションや交流をどんどん増やしていきましょう!

2. ペットとの上手な付き合い方

ペットを選ぶ際には、自分の生活スタイルや住環境、体力に合った選択が大切です。

例えば、元気いっぱいな犬種はたくさんの運動を必要としますが、小型犬や猫、鳥は比較的世話をするのが簡単です。

また、年齢を重ねたペットは、若いペットよりも穏やかで、シニアにとって飼いやすい傾向があります。

そして、それぞれのペットには個性があります。シニアには、おだやかで飼い主に従順な性格のペットがおすすめ。性格のマッチングを考えることで、ストレスなく一緒に暮らすことができます。

3. ペットと一緒に過ごす日々における留意点

ペットとの生活は喜びに満ちていますが、同時に注意すべきこともあります。

自分の体力に合ったペットを選ぶことは、この先の生活の質に影響します。また、ペットが自分よりも長生きする可能性に備え、自分がいなくなったあとのケアについても考えて計画を立てることは、責任あるペットとの生活に欠かせません。

ペットの健康管理や定期的な獣医の診察は、病気やケガの早期発見や予防に役立ちます。ペットのために適切な食事や運動、安全な環境を整えることもしていきましょう。

そして、ペットとの生活を楽しむためには、何よりも飼い主自身も健康でいることが大切です。適度な運動やバランスの取れた食事、十分な休息を心がけましょう。

4. 老後をペットと共に豊かに過ごすための制度

老後においてペットとの生活を安心して送るための制度も整い始めています

ペット信託

ペット信託は、ペットの飼い主が亡くなったり、介護が必要になったりして、ペットを面倒見られなくなった時のために、ペットの世話をする人やお金のことを法的に決めておく方法です。

ペット信託を活用することで、飼い主はペットが適切なケアを受け続けることを確実にでき、心穏やかに自分のペットの将来を計画することができます。

ファミリーアニマルサポート制度

飼い主が亡くなった後や、何らかの理由でペットの世話ができなくなった場合に、そのペットが適切なケアを受け続けられるようにするための支援体制です。

飼育費を専用の信託口座で管理し、飼い主のもしものときには飼育費の支払いやペットを提携の飼育先で飼育してもらえるよう手配します。

老後をペットと共に過ごすための制度は、飼い主とペットの安心と幸福を守るために重要です。これらの制度を活用することで、ペットの将来と自分自身の安心を確保することができます。

5. ペットとの別れを前に

愛するペットとの別れは誰にとっても辛いものです。しかし、別れを迎える前に準備をしておくことが、その後の心の平穏につながります。ペットの将来のケアプランや、自分自身の心のケアなどのサポートを受けることも考えておきましょう。

日頃からペットの定期的な健康チェックや予防接種を行うことで、ペットの健康を守ることができます。病気やケガにつながらないように、安全な環境を整えることも日頃から対策しておくといいですね。

ペットの将来のケアプラン

ペットが飼い主が亡くなった後も生きる場合、飼い主の意向に沿って、ペットを愛情をもって世話してくれる人をあらかじめ決めておくことができます。そのための資金の準備など、愛するペットのために、今できることをしておきましょう。

心のケア

万が一、ペットが先に亡くなってしまった場合、シニア本人のペットロスの心のケアも必要になることも。ひとりで抱え込まずカウンセリングや支援サポートの利用も検討しましょう。

6. まとめ

シニアだけでなく、ペットを飼う人にとっては、ペットとの関係は家族同然です。ペットを通じた健康や生きがいなど、ペットを飼うメリットは多くあります。飼育を思い踏みとどまうシニア向けの解決策を提供することは、ビジネス価値にもつながります。

当社が運営する50歳以上のシニア専用SNS「おしるこ」。その「おしるこ」では、シニアが日常に関する相談や日々の情報交換が活発に行われています。

「おしるこ」に広告を掲載することによって、ペットを飼っているシニアやこれからペットを飼いたいシニアのニーズに合った製品やサポートの情報を、ピンポイントに提供することが可能です。

これにより、シニアの日常に貴社の広告や情報が自然に溶け込み、価値ある貴社のサービスを宣伝広告できるでしょう。そして、その結果、シニア向けにもビジネスを効率よく成長させていくことができるはずです!ぜひ、50歳以上のシニア専用SNS「おしるこ」の詳細を下記より入手してみてください!

詳しい広告の詳細は以下よりダウンロードいただけますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

SPONSOREDこの記事を応援しているサービス一覧

RECOMMENDあなたにオススメの記事

SNS広告のデメリットから導き出す!SNS広告出稿成功のカギ

SNS広告のデメリットから導き出す!SNS広告出稿成功のカギ

平成から令和に突入して5年以上が経ち、どんな世代の人もSNSを使いこなすようになりました。 …

【2024年度最新版】人気SNS一覧|シニア向けSNSを紹介

【2024年度最新版】人気SNS一覧|シニア向けSNSを紹介

現在、SNSを含むソーシャルメディアを利用している人は増加傾向にあり、2027年には1億1,300…

ワーキングシニア増加の背景は?ワーキングシニアの意識とマーケティングについて解説

ワーキングシニア増加の背景は?ワーキングシニアの意識とマーケティングについて解説

ワーキングシニアとは、言葉の通り働いている60歳以上の働いているシニア世代のことです。 高齢…

ポスト団塊ジュニアの特徴は?時代背景や消費傾向を解説

ポスト団塊ジュニアの特徴は?時代背景や消費傾向を解説

団塊世代やゆとり世代など、日本では世代によって名称がつけられ、時代背景も基づく特徴がまとめられます…

SNSのエンゲージメントとは?エンゲージメント率を上げるポイントを理解しよう

SNSのエンゲージメントとは?エンゲージメント率を上げるポイントを理解しよう

企業でSNSを運用していると、時折耳にする「エンゲージメント」という言葉。 あなたは、この「…

媒体資料ダウンロード この記事を応援する
PAGE TOP