シニアへの広告戦略を発信 シニアド

50代のネット利用は「スマホ」が当たり前|SNS利用傾向もチェック
シニアのインサイト 2021.09.09

50代のネット利用は「スマホ」が当たり前|SNS利用傾向もチェック

インターネットが普及している昨今、50代はどのようにインターネットを使っているのでしょうか。

50代のインターネット利用動向が分かれば、商品をどのようにアプローチするべきか決められます。

この記事では信頼できるデータをもとに、50代のインターネット利用動向を紹介します。50代に対してWeb上のアプローチが有効だと分かりますので、ぜひ参考にしてください。

もくじ

1.50代のスマホ利用率

2.50代のインターネット利用動向

3.50代が利用しているアプリ・SNSとは

4.ニュース配信を利用している50代が増加

5.50代の興味関心は趣味・娯楽

6.デジタル化が進む50代|ネット・スマホは必需品

1.50代のスマホ利用率

今やスマホは生活の必需品となり、若い世代から高齢者までスマホを持つ時代になりました。しかし中にはスマホを使わず、従来のガラケーと呼ばれる携帯を利用している人もいます。

では50代のスマホ利用率はどうでしょうか? 50代のスマホ利用率は以下のとおりです。

機器 利用率

スマートフォン 88.1%

タブレット 37.8%

フィーチャーフォン 24.5%

※参照:令和元年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書「第4章4-3 モバイル機器(スマートフォン、フィーチャーフォン)、タブレット等の利用率」

ほとんどの50代はスマホを当たり前に持っていると分かります。中にはタブレットも併用して使っている人もいるでしょう。50代のスマホ利用は高い水準です。

2.50代のインターネット利用動向

50代のインターネット利用動向は以下のとおりです。

利用目的 全年代 50代

メールを読む・書く 34.6% 45.8%

ブログかウェブサイトを見る・書く 22.4% 24.1%

ソーシャルメディアを見る・書く 32.3% 23.9%

※参照:令和元年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書「第2章2-1 インターネットの利用項目別の利用時間と行為者率」

全年代平均と比べてメールの利用率が高い傾向にあります。またソーシャルメディアよりもブログかウェブサイトを好んで見る傾向があります。

全年代と比較しても、50代はインターネット利用が高い傾向にあると言えます。

3.50代が利用しているアプリ・SNSとは

当たり前のようにインターネットを利用している50代の姿が見えてきました。では50代が利用しているアプリ・SNSはどのようなものなのでしょうか?

50代が利用しているアプリで最も多いのはLINEです。全年代を通してライフラインとして普及しているため、50代でも利用率は高くなっています。

LINEを含むアプリ・SNS利用率は以下のとおりです。

アプリ・SNS名 全年代 50代

LINE 86.9% 86.3%

Twitter 38.7% 28.1%

Instagram 37.8% 30.9%

Facebook 32.7% 33.5%

※参照:令和元年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書「第5章5-1 主なソーシャルメディア系サービス/アプリ等の利用率①」

50代のLINE利用率は全年代と同程度ですが、SNSにおいては全年代と反対の結果になりました。若い世代ほどTwitterやInstagramの利用率が高く、10代ではTwitterが69.0%、Instagramが63.4%です。反対に50代はTwitterやInstagramの利用率が低く、Facebookの利用率が最も高いのです。

50代のSNS利用率が全年代と大きく変わらないことが分かりました。

4.ニュース配信を利用している50代が増加

テキストでニュース情報を得る50代が多い傾向です。これまで新聞などのテキストで情報を得ていたので、親しみやすいのでしょう。

「令和元年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書 第5章5-2 新聞、ニュースサービスの利用率」によると「ソーシャルメディア配信によるニュース配信」では40.3%ですが「ポータルサイトによるニュース配信」は74.1%と全年代中3位の結果でした。

つまりYahoo!ニュースのようなポータルサイトから、毎日のニュースを得ていると予想できます。

5.50代の興味関心は趣味・娯楽

スマホの普及により趣味や娯楽目的でインターネットを利用する50代が増えました。実際、全年代の中でも趣味・娯楽のためにインターネット利用している人が増えています。

メディア名 全年代 50代

インターネット 65.6% 61.9%

テレビ 19.9% 23.7%

※参照:令和元年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書「第6章6-1 目的別の利用メディア」

50代は全年代に比べて、テレビで趣味・娯楽などの情報を集めている人が多いのです。しかしインターネット利用はテレビ以上に利用者が多く、子育てが終わった世代が余暇時間を趣味にあてているのだと考えられます。

同じ趣味をもった人たちと交流できれば、趣味や娯楽がもっと楽しいものになるでしょう。

弊社では本人確認済みの50歳以上の方だけが参加できるシニアコミュニティSNS「おしるこ」を運営しています。

会員数は3万5000人を超え、2021年末には会員10万人を目指しています。

「おしるこ」では横のつながりが強く、日々その日の出来事や商品の感想が飛び交っています。

商品が利用者に気に入ってもらえれば、商品の感想や評判が横展開されますので、シニア層に向けた広告展開には「おしるこ」が役立てられます。

「シニアマーケティングを検討している方」「50歳以上へテストマーケティングしたい方」には最適なSNSですので、シニア層にアプローチを検討している方はぜひご相談ください。

6.デジタル化が進む50代|ネット・スマホは必需品

今回は50代のインターネット利用動向を説明しました。

50代にとってインターネットは身近な存在になっていますから、インターネットもSNS利用も活発です。

インターネット上の交流も活発なので、コミュニティアプリを利用している人たちへのWeb上アプローチが有効だと言えます。

コミュニティアプリ「おしるこ」は本人確認により、50歳以上であることが保証されているので的確なアプローチができます。

コミュニティアプリ「おしるこ」で、シニア層に商品をアピールしてみませんか

>>「おしるこ」での商品アピール方法を見る

RECOMMENDあなたにオススメの記事

コロナ禍で体力不足の高齢者が続出。体の不調に合わせたフィットネスマーケティング

コロナ禍で体力不足の高齢者が続出。体の不調に合わせたフィットネスマーケティング

コロナ禍による外出自粛が原因で、体力不足の高齢者が多くなっています。 健康であっても、2週間…

SNS広告の種類とは?若者からシニアまで、ターゲットに合わせたおすすめを紹介

SNS広告の種類とは?若者からシニアまで、ターゲットに合わせたおすすめを紹介

SNS広告の出稿をしようとしても、どのSNSでどんな種類の広告を出せばよいのかお悩みではないでしょ…

シニアに刺さるチラシ広告作成のコツとは?ポイントをご紹介

シニアに刺さるチラシ広告作成のコツとは?ポイントをご紹介

シニアに向けた商品やサービスをお考えの方で多くの方が悩まれているのは、シニアにはどのような広告で訴…

【アクティブシニア向け広告】SNSを活用した広告方法をご紹介

【アクティブシニア向け広告】SNSを活用した広告方法をご紹介

アクティブシニアをターゲットにした広告方法を探していませんか? もしお探しであれば、広告を検…

eスポーツがシニアに与える可能性

eスポーツがシニアに与える可能性

最近では世界大会の開催や高額な賞金の用意などで、eスポーツの世界は注目を集めています。eスポーツは…

この記事を読めば「シニア」がわかる!「シニア」層へのアプローチの第一歩

この記事を読めば「シニア」がわかる!「シニア」層へのアプローチの第一歩

「シニア」という言葉はよく聞きますが、シニアの定義はご存知でしょうか? この記事を読めば、「…

【シニア向け広告】シニア層に届くプロモーション方法とは?最適なアプローチと広告の種類をご紹介

【シニア向け広告】シニア層に届くプロモーション方法とは?最適なアプローチと広告の種類をご紹介

少子高齢化が著しい日本においてシニアと呼ばれる層の人口は、増加の一途をたどっています。そのため、シ…

「シニア」の意味とは?何歳からのことなのか

「シニア」の意味とは?何歳からのことなのか

「シニア」という言葉はよく耳にしますが、一体何歳からなのでしょうか? シニアを対象としたビジ…

媒体資料ダウンロード
PAGE TOP