『100人の日本村の物語』<2024年版> シニアド

『100人の日本村の物語』<2024年版>

シニアドは、シニアマーケットやシニアに届けたい商材を有する企業様向けに、シニア向けのマーケティングモデルやコーポレートブランディングに関する情報を提供しています。
日本社会の現状とシニア層のニーズを理解するために、厚生労働白書などのデータを活用し、具体的なマーケティング戦略を立てることが重要です。
本記事では、日本社会を縮図として描いた「100人の日本村の物語」を通じて、シニア層の生活やニーズを具体的に理解するための一助となることを目指しました。

『100人の日本村の物語』

静かな山々に囲まれた小さな村、日本村には100人の住民がいます。この村の生活を通じて、現代の日本社会の縮図を垣間見ることができます。

高齢化と豊かな経験

村長の岸田さんは毎朝早く起きて村を見回ります。彼は65歳を超えた29人の高齢者の一人で、その半数以上が75歳を超えています。「私たちの村は高齢化が進んでいますが、それぞれが豊かな経験を持っています」と語ります。

教育と未来

村の中心にはにぎやかな小学校があり、校長の盛山先生は「私たちには約5人の小学生がいます。彼らは村の未来です」と笑顔で話します。中学生は3人弱、高校生は2人強、そして2人強の大学生が休暇で村に戻ってきています。

労働と生活

朝になると、村人の半数以上が仕事に向かいます。男性26人、女性22人が雇用されており、その多くが正社員として働いています。スーパーマーケットでレジを担当する山田さんは、パートタイマーの8人のうちの1人です。「短時間勤務で家事との両立ができて助かります」と言います。

村には1人のフリーターと1人強の失業者もいます。就職活動中の高橋くんは「なかなか良い仕事が見つからなくて…でも、あきらめずに頑張ります」と決意を語ります。

子どもたちと保育

昼には保育所に通う2人の幼児たちの笑い声が聞こえてきます。保育士の武見さんは「子どもたちの成長を見守るのが私の喜びです」と目を細めます。

障害者と支え合い

村には9人強の障害を持つ方がおり、互いに支え合って生活しています。車椅子の木村さんは「みんなが優しく接してくれて、暮らしやすい村です」と話します。

健康と運動

夕方になると、多くの村人が健康のために運動をします。20歳以上の約29人が習慣的に体を動かしています。公園でジョギングする小林さんは「健康でいることが、幸せな生活の基本だと思います」と汗を拭きながら言います。

医療と健康不安

しかし、健康に不安を感じている人も少なくありません。6歳以上の13人弱が健康状態があまり良くないと感じており、40人強が通院しています。村の診療所で働く伊藤医師は「生活習慣病の予防が大切です。特に高血圧には注意が必要ですね」とアドバイスします。

夜の村

夜になると、村の居酒屋に人が集まります。ここでは17人弱の喫煙者たちがタバコを楽しみます。しかし、最近は禁煙に挑戦する人も増えてきました。

ストレスと相談

村には様々な悩みを抱える人もいます。12歳以上の48人弱がストレスを感じていると言います。カウンセラーの中村さんは「話を聞くことで、少しでも心の重荷を軽くできればと思います」と優しく語ります。

労働時間とバランス

夜遅くまで働く人もいます。週60時間以上働く3人弱の村人たちは、疲れた表情で帰宅します。会社員の渡辺さんは「仕事は大切だけど、もっとワークライフバランスを考えないとね」とため息をつきます。一方で、35時間未満の短時間勤務をしている18人は、自分の時間を大切にしています。フリーランスのデザイナー、斉藤さんは「自分のペースで働けるのが幸せです」と話します。

老齢年金と介護

夜が更けると、27人強の老齢年金受給者たちが明日への希望を胸に眠りにつきます。介護サービスを受けている4人強の方々も、家族や介護士に見守られながら休息をとります。

終わりなき物語

そして、夜明けとともに、日本村はまた新しい1日を始めます。子どもたちは元気に学校へ、大人たちは仕事場へ、お年寄りは穏やかに1日を過ごします。この村では、高齢化、少子化、労働問題、健康への不安、そして人々の絆。課題もあれば、希望もあります。

村長の岸田さんは言います。「私たちの村は小さいけれど、一人一人が大切な存在です。互いに支え合い、理解し合うことで、もっと素晴らしい村になっていくでしょう」。

日本村の100人が織りなす物語は、まだまだ続いていきます。それぞれの人生が、この村の、そして日本の未来を作っていくのです。

令和5年版厚生労働白書 「100人でみた日本より」

人口について
・性別は?
 男性 48.6人
 女性 51.4人

・年齢は?
 15歳未満 11.6人
 65歳以上 29.0人
 そのうち75歳以上は? 15.5人

・学生は?
 小学生 4.9人
 中学生 2.6人
 高校生 2.4人
 大学生・大学院生 2.3人

労働について
・仕事についているのは? 53.8人

・雇われているのは?
 男性 26.2人
 女性 22.1人

・雇用形態は?
 正社員 28.8人
 パート 8.2人
 アルバイト 3.6人
 派遣 1.2人
 契約社員・嘱託 3.2人
 フリーターは? 1.1人
 失業者は? 1.4人

・短時間で働いているのは?
 週35時間未満 18.0人

・長時間働いているのは?
 週60時間以上 2.9人

・雇用保険加入者は? 35.4人
・雇用保険受給者は? 0.3人
・会社の健康診断で「有所見」は? 28.1人

福祉・年金について
 保育所に入所しているのは? 2.1人
 障害者は? 9.2人
 生活保護受給者は? 1.6人
 老齢年金の受給者は? 27.7人
 介護サービスを受けているのは? 4.2人

・国民年金の被保険者は?
 第1号(自営業、学生等) 11.5人
 第2号(サラリーマン、公務員) 36.3人
 第3号(第2号被保険者の配偶者) 6.1人

健康・医療について
 健康状態が「よくない」「あまりよくない」と感じているのは?
 6歳以上 12.6人

 日常生活の悩み・ストレスを感じているのは? 12歳以上 47.9人

 健診や人間ドックを 受けたことがあるのは?
 20歳以上 69.6人

 病気やけがなどで通院しているのは? 40.4人
 在宅医療を受けている方は? 0.1人

 生活習慣病の患者の方は?
 がん 2.9人
 糖尿病 4.6人
 高血圧性疾患 12.0人
 心疾患 2.4人
 脳血管疾患 1.4人

 タバコを吸うのは?
 20歳以上 16.7人

 生涯でがんになるのは?
 男性 31.9人
 女性 25.8人

 骨髄移植ドナーに登録しているのは? 0.43人

 習慣的に運動をしているのは?
 20歳以上 28.7人

 健康保険加入者は?
 組合健保・協会けんぽ 54.9人
 国民健康保険 23.2人

出典:厚生労働白書 <2024年版>

「シニアのインサイトを知りたい」「シニアへのアプローチは難しい」と課題をお持ちの方へ、有効なシニア向けSNSがあります。詳しくは以下をダウンロードしてみてください。

アラカン世代とは?特徴や効果的なアプローチ方法をご紹介

アラカン世代とは?特徴や効果的なアプローチ方法をご紹介

アラカンとは「アラウンド還暦」を略した造語で、還暦前後の年齢の人々を「アラカン世代」と呼びます。 …

シニアにもWebを活用したアプローチは有効!シニアマーケティングに役立つ手法・媒体をご紹介

シニアにもWebを活用したアプローチは有効!シニアマーケティングに役立つ手法・媒体をご紹介

「シニア」と聞くと何歳の方をイメージしますか?最近は還暦を過ぎても高齢者とは呼べないくらい元気な人…

健康食品の広告表現における注意点|薬機法・景品表示法に触れないOK事例もご紹介

健康食品の広告表現における注意点|薬機法・景品表示法に触れないOK事例もご紹介

健康食品を取り扱っている方であれば、薬機法や景品表示法、健康増進法などの法律はご存じかと思います。…

セルフケアの市場規模は?シニア世代の特徴や見込みを解説

セルフケアの市場規模は?シニア世代の特徴や見込みを解説

近年「セルフケア」という言葉を聞く機会が増えました。セルフケア市場が拡大していることも、ご存知の方…

シニアの見やすい色とは?シニア向け広告デザインのポイント

シニアの見やすい色とは?シニア向け広告デザインのポイント

色の持つイメージや心理的効果は、企業のコーポレートカラーや商品のイメージ戦略によく活用されています…

高齢者・シニア層を集客する手法一覧!集客の4つのステップや成功事例も紹介

高齢者・シニア層を集客する手法一覧!集客の4つのステップや成功事例も紹介

少子高齢化が進む昨今、シニアのライフスタイルは多様化しています。デジタルに慣れ親しんだ「デジタルシ…

60代シニアに向けた広告媒体の総まとめ|シニア向けメディアもご紹介

60代シニアに向けた広告媒体の総まとめ|シニア向けメディアもご紹介

60代以上のシニアの方に向けた広告は、どんな媒体を使うのがベストなのでしょうか。シニアが見そうな雑…

エイジテックとは?基礎知識や具体的なサービスをご紹介

エイジテックとは?基礎知識や具体的なサービスをご紹介

少子高齢化社会の拡大とともに、シニア市場はビジネスチャンスの可能性も急速に広がっています。 …

媒体資料ダウンロード この記事を応援する
PAGE TOP