シニアへの広告戦略を発信 シニアド

SNS広告成功への5つのポイントを解説!SNS広告の特徴やメリット、主なプラットフォームを紹介いたします
WEB広告の基礎知識 2021.10.12

SNS広告成功への5つのポイントを解説!SNS広告の特徴やメリット、主なプラットフォームを紹介いたします

広告の形態は多様化し、オンライン広告はリスティング広告やディスプレイ広告だけではなくなりました。

その中でも注目を集めている新しい広告の形が「SNS広告」です。

本記事では、SNS広告を検討している方へ、「SNS広告とは何かという基礎知識」から「魅力と成功のポイント」をわかりやすく解説いたします。

上から順番に見ていただければ、SNS広告の概要がつかめる内容になっていますので、これからSNS広告を学ばれる方は必見です。

目次

1.SNS広告ってなに?
2.SNS広告に出稿するメリット
3.SNS広告で意識するべき成功への5つのポイント
4.SNS広告の主なプラットフォームの紹介
5.シニア向けSNS広告が出稿できるプラットフォーム『おしるこ』とは
6.SNS広告成功の鍵はプラットフォームへの理解やユーザーへの寄り添い

1.SNS広告ってなに?

スマホ広告

SNS広告とはSNSのプラットフォームを利用した広告施策のことです。

昨今ではFacebookやInstagramをはじめ、TwitterやLINEなどの大型SNSでも様々な企業の広告を見るようになりました。広告といえば、これまでは自社の商品やサービスのPRを全面的に展開するようなことも多かったかと思います。しかしSNS広告ではいかにSNSに属するユーザーのトレンドや興味関心、心情に寄り添った広告をクリエイティブできるかといった、これまでと違った形の広告が増えるようになりました。

例えば、Instagramでは利用しているユーザーに合わせ、いかに”映える”画像や映像を配信できるか、Twitterではいかに話題になりそうな広告を配信できるか、など広告を配信するプラットフォームによってそのあり方に大きな変化が見られるようになりました。

これまでの広告よりもよりクリエイティブな要素が必要とされますが、それだけにメリットも大きいのがこのSNS広告。こちらの記事では、SNS広告のメリットや魅力について解説していきます。

2.SNS広告に出稿するメリット

時計とお金

SNS広告のメリットは色々あります。例えば従来広告費用は新聞であれば一段以上の広告掲載で安くとも100万円から、しかしSNS広告は1日100円から配信可能な媒体もあり費用がかからないのも魅力です。しかしそれだけじゃないのがSNS広告の凄いところ、こちらでは3つ紹介いたします。

ターゲティングの精度が高い(ペルナソ像の設定が大事)

SNSは登録する際、ほぼすべてのプラットフォームで年齢や性別をはじめとした個人情報の登録が必要です。Facebookであれば、原則実名登録で勤め先や役職、学歴や趣味など細かく入力する項目があり、Twitterであれば興味のあるトピックやおすすめアカウントを登録する項目があり、プラットフォームごとに集められているデータが違うことがわかります。

SNS広告ではこうして入力されたデータを元に、自社の商材が求めるターゲット層に絞って広告を配信できます。例えば、結婚相談所の広告であれば「関東在住、30代独身」、また「美容関連の動画をよく再生している人」へ美容アイテムの広告を配信するなど、より効率の良い広告配信が可能です。

プッシュ型の広告で潜在顧客へのリーチが広がる

潜在顧客とは、そもそも商品を知らなかったり悩みを自覚していないユーザーのことです。SNS広告ではこれらの顧客として顕在していないユーザーへも広告を届けることができます。リスティング広告やリターゲティング広告では、ユーザーが自分の悩みや欲しい商品を自覚しているため、キーワードや情報を元にユーザーからアクセスしてくれます。しかし、悩んではいるけど、解決してくれる商品の存在を知らない、そもそも自分が不便な状態であることに気づいていない、という方は周りから教えてもらわなければ気づくこともありません。

SNS広告では入力されたデータや、いいねやリツイート、動画へのアクセスなど無意識な行動データも参考にしながら広告を配信するので、このような顧客になる確率が高いユーザーにも広告を届けることができます。このように様々なユーザーに対して積極的に発信する広告を『プッシュ型広告』といいます。

クリエイティブならユーザーにもより受け入れられやすい

SNS広告の特徴の一つにタイムラインなどに自然に溶け込む点などが挙げられます。SNS広告のほとんどは、画面を見づらくしたり、タッチを強要するものがなく、他のユーザーの投稿の中に紛れて流れていくものが多いです。そのため、情報として目には入るけど、SNSを利用する本来の目的を果たす妨げにならないものが多く、むしろタイムラインを彩る演出の一つと感じられることもあります。当然、作った広告がバズれば多くの人に広告が拡散され、認知度も一気に上がるため企業にとってもユーザーにとっても良いことづくしです。

3.SNS広告で意識するべき成功への5つのポイント

チェックリスト

低予算で費用対効果も高い、うまくいけば拡散されて成績がうなぎ登りに!なんて美味しい話ばかりのようにも思いますが、何でもうまくいくわけではありません。何にでも言えますが成功するためには、努力と正しい取り組みが必要です。ここではその取り組みについて解説します。

1.ペルソナの年齢や性別、趣味や興味関心を明確にしよう

SNS広告の最大の特徴は、詳細な顧客情報が既に揃っている点です。年齢、性別、所在地、職業、趣味、悩み、好みなどありとあらゆる情報が揃っています。この情報を活用しない手はありません。ターゲットのペルソナ像が具体的であればあるほど、自社の商品が最も効果を発揮する人の元へ広告を届けられます。そうなるとより少ない費用で、より効果的な成果が上げることができます。

2.プラットフォームによるユーザーの心理状態の違いを理解しよう。

ペルソナ像を明確にしたら、どのプラットフォームのどのような場所に広告を配信するのか考えましょう。

例えばユーザーの5人に1人が目覚めた瞬間にログインするInstagramのストーリーズで、朝一番に『遺産相続』の本の広告が表示されたら嫌かと思います。1日の最初に目にするもですから、爽やかな朝食の動画や、楽しいイベントの映像の方が喜ぶ人は多いのではないでしょうか。

逆にディープな内容の本や、ライフスタイルに必要な情報を届けたいのであれば、暇を潰したいときに見る人も多いTwitterの方が適しているかと思います。このようにそれぞれSNSには利用する人の心理状態によっても、利用するプラットフォームが分かれるので事前に把握しておくのがおすすめです。

3.コンバージョン(最終的に目指す成果)にコミットしよう 

SNS広告は、作品としてのクオリティが高ければユーザーからの反応もその分よくなります。しかし得られる反応が企業が目指すコンバージョンから外れてしまっては元も子もありません。あくまでもSNSに広告を配信するのはコンバージョンを獲得するため。SNS広告運用中のポイントや改善点はコンバージョン次第にもなりますから、正常に運用していくためには、明確な設定が必要となります。

例えば、認知の拡大が目的であれば、広告の閲覧数や自然検索(オーガニック検索)数がどれほど向上したかに着目します。LPページへの誘導であれば、クリック数やクリック率などが重要です。コンバージョンを設定することで、どのような内容の広告にしようか、方向性も見えてくるかと思います。

企業がSNS広告を使った成功事例を知りたい方は、こちらの記事もあわせてお読みください。

>>【初心者必見】SNS広告とは?種類や特徴、選び方について解説

4.SNS広告を運用する中で勝ちパターンを探そう

実際に広告を配信したら、あとはどういったものがユーザーに受け入れられるのか検討した上で改善してくことが必要です。よくPDCA(計画・実行・評価・改善)をまわすと言いますが、繰り返していく中でどういった内容が成果が出やすいか改善することで、より効率よく成果がだせるようになります。

特にSNSではユーザーが同じページに何度も訪れることが多いため、広告もどんどんリフレッシュさせるのが効果的、複数の広告パターンを試す中で、より効率のよい広告の型を模索していくのがおすすめです。

5.SNSのトレンドへの対応が成功の鍵

SNSではトレンドに敏感であればあるほど成功しやすくなります。SNSは流行の変化が早く、人々の関心や、それにより集まる人の種類も絶えず変化していきます。タイミング一つで人が集まったり、逆に機を逃せば特に取り沙汰されることもなく埋もれていくものも多いです。

例えば、昨今ではSNS上で動画を視聴する需要が高まったため、各プラットフォームが動画に対応した広告メニューの拡充を実施しています。変化があれば人も動きます。絶えず人々に見てもらうためには、SNSが変化し続けるのと共に、広告の形も変化し続けることが必要となります。

4.SNS広告の主なプラットフォームの紹介

SNS

ここまでSNS広告の特徴や成功のポイントについてご紹介しました。

以上のポイントをおさえた上で、ご自分の商材と相性の良いSNS広告を選びましょう。ここでは、主なSNS広告の特徴を簡単に紹介していきます。

Facebook広告

ビジネスユーザーが多くBtoB商材に強いのが特徴です。また登録情報も原則実名のため、正確でより詳細なターゲティングが可能です。

<広告の掲載場所>

Facebookニュースフィード(スマートフォンやPCのタイムラインに掲載される広告)/Facebookの右側広告枠(PCユーザーのタイムラインの右側に掲載される広告)/メッセンジャー(メッセンジャー内に表示される広告)/Facebookオーディエンスネットワーク(Facebookと連携しているアプリに表示される)

Instagram広告

トレンド性が強く、画像の投稿がメインとなります。ファッションや商品など写真映えする商材に最適です。

<広告の掲載場所>

タイムライン/ストーリーズ

Twitter広告

興味関心を中心にターゲティングしたい商材におすすめのプラットフォームです。利用者の平均年齢は35歳で、10代から40代までのアプローチが可能です。話題性を求める人が集まりやすいため、話題になりそうな商材を持っている方はぜひおすすめです。

<広告の掲載場所>

タイムライン上に表示される広告/おすすめユーザー欄に表示される広告/トレンドテーブルに表示される広告

LINE広告

日本国内の月間アクティブユーザー数8,800万人と日本最大級のユーザー数を誇り、幅広い年齢層が利用しているのが特徴です。圧倒的なリーチ力を活かして、幅広いサービスや商品の訴求を行うのに最適です。

<広告の掲載場所>

タイムライン/LINE NEWS//LINEマンガ/LINE BLOG/Smart Channel/LINEショッピング/LINE Ads Platform for publishers

それぞれのSNS広告の違いについて、より詳しく知りたい方は以下の記事もお読みいただくと理解が深まります。

>>4大SNS徹底比較(Facebook,Instagram,LINE,Twitter)特徴や課金形態、配信までの流れを解説

5.シニア向けSNS広告が出稿できるプラットフォーム『おしるこ』とは

『おしるこ』とは50歳以上の方限定のSNSアプリです。『おしるこ』では、アプリを通してシニアが友達作りや商品体験・習い事や相談などができるよう、日記の投稿やグループ作りができるようになっています。2021年6月時点での登録会員数は4万人強、2022年月末までには50万人の会員数を目指しています。

そんな『おしるこ』の強みは2つ。それぞれの強みについて、見ていきましょう。

強み1:会員が「50歳以上」限定である

総務省による令和2年通信利用動向調査によれば、50代で約80%、60代で約64%のもの人がスマートフォンを所有しています。年齢階層別インターネットの利用目的・用途(総務省)によれば、利用目的は電子メールや情報検索ですが、SNSの利用や商品サービスの購入も多いことがわかっています。SNS利用の伸び率はどの世代よりも大きく、これから大きくなる市場であることがよくわかります。

登録には身分証明書の提示が必要となるため、情報の正確性も高く、なにより50歳以上をターゲットにしたSNSはほぼなく、『おしるこ』ではシニアに特化した集客が可能です。

強み2:SNS内で新しい商品との出会いや商品体験を実現できる

50歳以上の世代の特徴の一つに、商品やサービスを選択する際、友人・知人などの口コミを重要視するという傾向があります。すなわちSNS広告で50歳以上の顧客を獲得するためには、オンラインコミュニティは非常に相性が良いといえます。『おしるこ』では趣味や目的別にコミュニティを形成できるグループ機能の他に、商品やサービスを効果的にPRできる『おしるこマルシェ』があります。こちらに広告を掲載することで、約4万人以上の会員にダイレクトに広告を届けられます。

そんな『おしるこ』は、企業とシニア層の出会いの場としてぴったりの場所です。

>>おしるこの特徴をさらに知りたい方はこちら

6.SNS広告成功の鍵はプラットフォームへの理解やユーザーへの寄り添い

SNS広告では、ターゲットのペルソナ像を明確にし、SNSのプラットフォームの特性やユーザーの心理状態、トレンドに寄り添うことがとても大切です。

特にSNSでは個人情報を事前に登録しているため、顕在顧客はもちろん、潜在顧客へも自社の商材やサービスの広告を届けられるため、リーチをより長く伸ばして集客ができるのが魅力。出稿費用も従来の広告より遙かに抑えられユーザーに受け入れられやすいなどのメリットもあります。うまくいけば低予算で最大限の認知拡大効果を狙うこともできます。

また昨今では、これから成長していく市場として50歳以上の方限定のSNSアプリも登場しています。より多くの人々の毎日がより豊かになるよう、SNS広告をぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

RECOMMENDあなたにオススメの記事

コロナ禍で体力不足の高齢者が続出。体の不調に合わせたフィットネスマーケティング

コロナ禍で体力不足の高齢者が続出。体の不調に合わせたフィットネスマーケティング

コロナ禍による外出自粛が原因で、体力不足の高齢者が多くなっています。 健康であっても、2週間…

SNS広告の種類とは?若者からシニアまで、ターゲットに合わせたおすすめを紹介

SNS広告の種類とは?若者からシニアまで、ターゲットに合わせたおすすめを紹介

SNS広告の出稿をしようとしても、どのSNSでどんな種類の広告を出せばよいのかお悩みではないでしょ…

シニアに刺さるチラシ広告作成のコツとは?ポイントをご紹介

シニアに刺さるチラシ広告作成のコツとは?ポイントをご紹介

シニアに向けた商品やサービスをお考えの方で多くの方が悩まれているのは、シニアにはどのような広告で訴…

【アクティブシニア向け広告】SNSを活用した広告方法をご紹介

【アクティブシニア向け広告】SNSを活用した広告方法をご紹介

アクティブシニアをターゲットにした広告方法を探していませんか? もしお探しであれば、広告を検…

eスポーツがシニアに与える可能性

eスポーツがシニアに与える可能性

最近では世界大会の開催や高額な賞金の用意などで、eスポーツの世界は注目を集めています。eスポーツは…

この記事を読めば「シニア」がわかる!「シニア」層へのアプローチの第一歩

この記事を読めば「シニア」がわかる!「シニア」層へのアプローチの第一歩

「シニア」という言葉はよく聞きますが、シニアの定義はご存知でしょうか? この記事を読めば、「…

【シニア向け広告】シニア層に届くプロモーション方法とは?最適なアプローチと広告の種類をご紹介

【シニア向け広告】シニア層に届くプロモーション方法とは?最適なアプローチと広告の種類をご紹介

少子高齢化が著しい日本においてシニアと呼ばれる層の人口は、増加の一途をたどっています。そのため、シ…

「シニア」の意味とは?何歳からのことなのか

「シニア」の意味とは?何歳からのことなのか

「シニア」という言葉はよく耳にしますが、一体何歳からなのでしょうか? シニアを対象としたビジ…

媒体資料ダウンロード
PAGE TOP