シニアへの広告戦略を発信 シニアド

【初心者必見】SNS広告とは?種類や特徴、選び方について解説
WEB広告の基礎知識 2021.09.29

【初心者必見】SNS広告とは?種類や特徴、選び方について解説

SNS広告を出稿したいけどやり方や媒体の選び方などわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回の記事ではそんな方に向けてSNS広告のそれぞれの媒体の特徴や事例、活用方法などを解説していきます。

目次

1.そもそもSNS広告とは?
2.SNS広告の種類
3.効果的なSNS広告の活用事例
4.目的に合ったSNS広告の選び方
5.出稿する目的に合ったSNS広告を選ぼう

1.そもそもSNS広告とは?

SNS広告とはSNS(ソーシャルネットワークサービス)内に出稿する広告のことで、有名なものでしたらYouTubeの動画の途中などに流れる動画広告や、Instagramの通常の投稿の中に紛れて表示される広告などがあります。

今やSNSの普及により多くの企業がSNS広告を出稿しており、認知の拡大や新規顧客の獲得、商品の販売などSNS広告を用いて多岐にわたる目標を達成しようとしています。

2.SNS広告の種類

SNSの種類

SNS広告にはそれぞれのSNSによって出稿できる配信媒体や、SNSを利用している層などが違い、企業の目的に合わせて配信媒体を選択しなければなりません。

執筆者自身がSNS広告を出稿しているので、それぞれの利点や特徴に関する知見から、SNS広告の種類やそれぞれの特徴についてご紹介していきます。

2-1 Instagram広告

Instagram広告は近年若者を中心に流行しているSNSで、Instagramで広告を配信することができます。
ユーザー層は比較的若者が多く、ストーリーでの広告やフィードでの広告などの様々な配信面があります。
利用しているユーザーが多いため、ユーザーが目にする機会が多い広告媒体です。

しかし、ユーザーが広告慣れしてしまっているため、目に留まるようなデザインやイベントなどで訴求しなければ読み飛ばされてしまう可能性があります。

2-2 Facebook広告

Facebook広告はFacebookだけでなく、Messangerアプリやサードパーティーアプリであるマンガボックスやニュースアプリなど、様々な配信面への配信が可能です。Facebookだけではないので様々なユーザーに対して配信が可能となっています。

Facebook広告はサポートがよく、Facebookマーケティングエキスパートから3ヶ月間のサポートを受けられることもあります。その際には効果的なアドバイスを頂けるので、より広告の効果を高めることができます。

2-3 Twitter広告

Twitterは現在、大学生以上から40代までのユーザーが多いSNSです。
Twitter広告は他のSNS広告に比べて出稿にかかる単価が安い場合があります。
更にメリットとしてはリツイートなどによる二次拡散には料金がかからないというメリットもあります。

2-4 LINE広告

LINEは今や日本のスマホユーザーの多くが利用しているSNSです。
LINE広告はLINEアプリ内やLINEニュース、LINE提携アプリへの出稿が可能となっています。
利用者数が他のSNSに比べかなり多いSNSとなっていますので、多くのユーザーに向けて広告の配信ができます。

2-5 おしるこ広告

おしるこというSNSをご存じでしょうか?おしるこは50歳以上に利用者を絞ったシニア向けのSNSです。リリースから約2年半の現在の会員数は4万人。年々会員数が上昇してきている成長中のSNSとなっています。
シニア向けSNSとなっていますので、シニア向けの商品やイベントなどを確実にリーチすることができます。
広告掲載料金も他のSNS広告と比べるとかなり安価となっていますので、50代以上へのテストマーケを行うことやシニアマーケティングをお考えの方にはとてもおすすめのSNS広告です。

>>50歳以上限定のSNSアプリ「おしるこ」とは?

>>おしるこ広告の活用事例はこちらから

3.効果的なSNS広告の活用事例

事例

ここでいくつかSNS広告を活用した成功事例をご紹介していきます。

3-1.ストーリーズ広告を用いたことにより広告想起率25ポイント上昇

ストリーズ広告とは、フォローしているユーザーのストーリーを3回再生するごとに、1回の頻度で画面全体に表示されるストーリーズ型の広告です。

スキンケア商品を取り扱っているSK-Ⅱではブランドの認知を拡大することを目的としてストーリー広告を用いたことで、広告想起率を25ポイント上昇させることに成功しました。

広告想起率とは、「広告を見た」という人や「見た気がする」という人の割合のことです。投稿中の広告は気づかれない場合もありますが、ストーリーズ広告は一定の頻度でユーザーの画面に表示されるので、確実に印象に残すことができるというわけです。

3-2.LINE広告で幅広いユーザーに訴求することでCPAを下げることに成功

利用者の多い広告媒体を選択したことにより、より多くのユーザーに認知を広げ、顧客獲得単価(CPA)を引き下げることに成功しました。

3-3.シニア向けSNSの体験型広告で製品をまず試してもらい、リピートを獲得

ECで販売を始めた菓子製品。食べてもらえれば気に入ってもらえるはずなのに、試食のチャンスが少ないため「ポイント交換商品」としてシニア向けSNS「おしるこ」内で提供。試食したユーザーが感想を日記に書き込み、それを見た別のユーザーも申し込むというSNSの繋がりの中での連鎖が発生しました。その結果、気に入っていただいた方からのリピート注文を獲得することができました。

4.目的に合ったSNS広告の選び方 

最後に広告を出稿する目的に合ったSNS広告の選び方をご紹介します。

4-1.幅広い年齢層なら

幅広い年齢層に認知を広げる目的での広告出稿をお考えの方には、LINE広告がおすすめです。
LINE広告なら費用を抑えたままで多くのユーザーに出稿することができ、認知拡大に最適です。

4-2.若者に訴求するなら

若者への訴求が目的でSNS広告の出稿をお考えの場合には、Instagram広告がおすすめとなっています。
Instagramは画像を用意する必要がありますが、画像や動画によって直感的に伝えることができます。

4-3.シニアに訴求するなら

シニア世代へ訴求が目的のSNS広告の場合には、おしるこが断然おすすめです。
利用ユーザーが50代以上に限られているので、確実にシニア世代へ広告を配信することができます。
また、広告配信に必要な費用も比較的安価で出稿できるためかなりおすすめの配信媒体となっています。

>>おしるこの体験型広告の活用事例はこちら

5.出稿する目的に合ったSNS広告を選ぼう

ここまで様々なSNS広告の特徴などをご紹介してきました。

それぞれのSNS広告の特徴やユーザー層を知り、目標とするユーザーが多く利用しているSNS広告を選択することが重要になります。

若者に訴求するならInstagram、シニア世代に訴求するならおしるこを選ばれることをおすすめします。

RECOMMENDあなたにオススメの記事

コロナ禍で体力不足の高齢者が続出。体の不調に合わせたフィットネスマーケティング

コロナ禍で体力不足の高齢者が続出。体の不調に合わせたフィットネスマーケティング

コロナ禍による外出自粛が原因で、体力不足の高齢者が多くなっています。 健康であっても、2週間…

SNS広告の種類とは?若者からシニアまで、ターゲットに合わせたおすすめを紹介

SNS広告の種類とは?若者からシニアまで、ターゲットに合わせたおすすめを紹介

SNS広告の出稿をしようとしても、どのSNSでどんな種類の広告を出せばよいのかお悩みではないでしょ…

シニアに刺さるチラシ広告作成のコツとは?ポイントをご紹介

シニアに刺さるチラシ広告作成のコツとは?ポイントをご紹介

シニアに向けた商品やサービスをお考えの方で多くの方が悩まれているのは、シニアにはどのような広告で訴…

【アクティブシニア向け広告】SNSを活用した広告方法をご紹介

【アクティブシニア向け広告】SNSを活用した広告方法をご紹介

アクティブシニアをターゲットにした広告方法を探していませんか? もしお探しであれば、広告を検…

eスポーツがシニアに与える可能性

eスポーツがシニアに与える可能性

最近では世界大会の開催や高額な賞金の用意などで、eスポーツの世界は注目を集めています。eスポーツは…

この記事を読めば「シニア」がわかる!「シニア」層へのアプローチの第一歩

この記事を読めば「シニア」がわかる!「シニア」層へのアプローチの第一歩

「シニア」という言葉はよく聞きますが、シニアの定義はご存知でしょうか? この記事を読めば、「…

【シニア向け広告】シニア層に届くプロモーション方法とは?最適なアプローチと広告の種類をご紹介

【シニア向け広告】シニア層に届くプロモーション方法とは?最適なアプローチと広告の種類をご紹介

少子高齢化が著しい日本においてシニアと呼ばれる層の人口は、増加の一途をたどっています。そのため、シ…

「シニア」の意味とは?何歳からのことなのか

「シニア」の意味とは?何歳からのことなのか

「シニア」という言葉はよく耳にしますが、一体何歳からなのでしょうか? シニアを対象としたビジ…

媒体資料ダウンロード
PAGE TOP